秋生まれの赤ちゃんに届いたお祝いが、アレばっかりだった件。

秋に生まれるお友達の赤ちゃんへのお祝いを考えていたときのこと。

そういえば、秋生まれの息子に届いたお祝いがアレばっかりだったな〜と思い出しました。

総勢15枚のおくるみたち。

これを我が家では、「2016年秋のおくるみ事件」と呼んでいます。

秋生まれだと退院のときの為に大体1枚はおくるみを用意しているかと思います。

私も、姉にもらった2枚(甥っ子姪っ子の使っていたもの)と、新しい1枚を用意していました。

ジェラートピケのブランケットをおくるみ用に購入♡

出産のお祝いで届いた最初の1枚は名前入りのおくるみでした。

わざわざ名前まで入れてくれて、感動したのを覚えています。

名前入りのプレゼントっていいですね。

で、次に届いたのが、当時イギリス王室や海外セレブ御用達!と話題のエイデンアンドアネイ(aden+anais)のスワドルだったのです。

これも、今までに用意していたおくるみとは素材の感じが違って、嬉しかったのを覚えています。

お雛巻きに使ったり、子どもを寝かせるカーペットや布団の上に敷いておけば、汚れ防止にもなるし、ちょっときれいな写真が撮れたりもします。

で、次はフワッフワなおくるみにもなるブランケット。これは、私が嬉しかった!!触り心地が良くて、自分のひざ掛けに使ったり、外出時ベビーカーで子どもにかける毛布として役立ちました。今も愛用しています。

そして再び届く柄違いのエイデンアンドアネイ(aden+anais)のスワドル

ありがとうございます〜!こんなん何枚あってもいいですからね!(ミルクボーイ風)

ちょうど良いタイミングで、応募していたキャンペーンのプレゼントでフリースブランケットも届きました。

そして保険会社からのお祝いでいただいたブランケット

・・・

というわけで、生後1ヶ月の間に息子が得たおくるみは合計15枚。

みんなに包まれて大きく育ってねー!というわけで、秋産まれの出産祝いはおくるみが被りがち。

今考えてみると出産祝いでいただいたプレゼントの中で特に嬉しかったのは「離乳食セット

生後すぐに使うものではありませんが、いずれ必要になるなので、1人目の出産祝いの場合「離乳食セット」もありかもしれません。(2人目以降の場合、1人目のものが大体あるので他のものが良いでしょう)

結局、秋産まれの赤ちゃんに何を送ったか。

おくるみです!!笑

これだけ書いておきながら、おくるみを送るという。

言い訳をすると、めちゃくちゃ可愛くて自分が使いたいくらいだったのと、ママと赤ちゃんが2人で長く使えたらいいなーと思ってこのおくるみを選びました。

私ももらった、フワッフワなお包みの感覚に近いかもしれません。

シー限定ダッフィーのブランケットをプレゼントしました♡

結局、いただいた出産祝いがおくるみばっかりだとしても、嬉しいもんです。色々な用途で使えますし。

秋、冬産まれの出産祝いに困ったあなた、さぁおくるみを贈りましょう!!(ちょっと先で使えるおもちゃやグッズも喜ばれますよ)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

大阪府出身。趣味は息子(3歳)の写真を撮ること。嫌がられるまでカメラを持って追いかける予定。