【年少】2020年9月をふりかえる[Z会・まなびwith]

今月は、息子の運動会がありました!

コロナ禍の中、万全の対策をして運動会を開催してくれた保育園には感謝感謝です。

かけっこで息子と一緒に走っていたお友達が、ちょうどそのお友達のパパママの前あたりでこけてしまい…泣いたり、パパママの方へ行くかと思いきや、先生と手をつないで最後までがんばって走っていきました。

それを見て私が泣きそうに。運動会っていいですね。子どもだけじゃなくて、親にとってもこんなに楽しみなイベントだとは思いませんでした。

さて、今月もZ会・まなびwithの感想などをご紹介させていただきたいと思います。

目次

Z会・まなびwith9月号

Z会9月号(年少コース)

数をかぞえたら、数字を書くという習慣が少しずつついてきたような気がします。

そして年少コースは今月も2日くらいで終わってしまったので、年中コースへの変更を決意しました。

で、年中コースのバックナンバーについてや年中コースに変えた感想などは、また別の機会に書きたいと思います。

ぺあぜっと(親子で楽しむ教材)は、野菜の皮むきが紹介されていたので、玉ねぎの皮むきをお願いしてみました。

成長に合わせて出来そうなことを紹介してくれるのが、ぺあぜっとの良いところですね。

夕食のときに、「ぼくが、玉ねぎの皮を剥いたんだ〜」って嬉しそうに言っていました。

まなびwith9月号(年中コース)

7月から年中コースに変更して、今月号ではじめてテストがありました。年中コースでは年に2回、できるかなテストがあります。

難しそうだったら、後回しにしてもいいかなーと思っていたのですが、なぞるものが多かったので、一緒に取り組みました。

裏面には先生からのコメントもあり、返ってきたものを「なになにー?読んでー」と言って興味津々でした。

今月読んだ絵本

図書館で適当に借りてきた絵本が、息子にヒット!

返したくない〜〜〜と泣くほど。一度延長をお願いしました。購入しようと思います。

いい絵本です。

同じ作者の「はなくそにんじゃ」も借りてきました。

「おなかのこびと」よりも少し難しかったようです。こちらは、またしばらくしてから借りたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!また、来月。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

大阪府出身。趣味は息子(3歳)の写真を撮ること。嫌がられるまでカメラを持って追いかける予定。

目次
閉じる