【DWE記録】2ヶ月目の成果とトークアロングカードのインデックスについて【134.5時間/2000時間】

2ヶ月目も、1日も欠かさず英語に触れることができました。が、目標としている1日3時間にはなかなか届きません。今月はようやく、トークアロングカードの整理に取り掛かることができました。(まだ終わっていません)

目次

2ヶ月目の記録

ぼくちゃん

1歳10ヶ月です。

日本語は少しずつ増えてきたが、まだまだ少ない。乗り物と動物が好き。どうやらイヤイヤ期が始まったらしい。

2ヶ月目は、68.5時間のインプットで、合計、

134.5時間/2000時間

になりました。目指せインプット2000時間!!

はじめに、現在の息子の様子とDWEを始めて2ヶ月目の記録です。ようやく100時間を超えましたが、2000時間はまだまだです。68.5時間のうちDVDを見せた時間、CDをかけ流した時間、トークアロング、マジックペンをした時間は下のような感じです。

DVD38時間25分
CD27時間55分
TA(トークアロング)50分
MP(マジックペン)1時間40分

2ヶ月目の成果

2ヶ月目はストレートプレイ①〜④と、シングアロング④〜⑥を中心に見ました。余裕のある日はシングアロングだけでなく、プレイアロングも見ましたが、何度も繰り返し見ることで、プレイアロングは歌をかなり覚えているようです。

シングアロングも①〜③は丸2カ月かけて聞いているので、何曲か口ずさむようになってきました。口ずさむと言っても、鼻歌のような感じですが…

そして、初めて英単語が口から飛び出ましたappleです。驚きました。スーパーでりんごを指さして、これなーに?と聞くと、apple!と返ってきます。日本語で「りんご」というよりも先に、英語で言えるようになるとは!

まだまだ日本語も少ない息子ですが、たくさんの成長を感じられた2ヶ月目でした。

ようやくトークアロングカードの整理を開始

1ヶ月目に親がしておいた方がいいことの1つとしてトークアロングカードの整理を挙げました。

カードにインデックスなどをつけて整理しておいたほうが使いやすいからなのですが、インデックスをつけるのは、すごく手間がかかり大変でした。

シールの印刷に3時間程、貼るのにはもっと時間がかかります。一度始めると途中で投げ出すこともできないので…インデックスシールはそれなりの覚悟と時間を要します。

また、インスタなどで、トークアロングカードの活用法や整理法を見ていると、いくつか見つけたので、時間や労力など自分に合ったものを選ぶとよいと思います。

▽インデックスシールの作り方はこちらをご覧ください

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

大阪府出身。趣味は息子(3歳)の写真を撮ること。嫌がられるまでカメラを持って追いかける予定。

目次
閉じる